ビッグウェーブで商売繁盛!建築 看板の企画・デザイン・施工から販促まで 集客に繋がるアイデアをご提案します!看板シートのご依頼・ご相談はお任せください。

トップ > ブログ > 建築看板シートの生地の選定について。

建築看板シートの生地の選定について。

2017/05/13

カテゴリーブログ

 

今回は、建築看板シートの生地の選定についてです。

 

一般的に多く用いられているのが、ターポリン2類とターポリンメッシュ1類になります。
1類と2類の違いは厚みで、1類が厚く2類と比べ丈夫で重く、2類が薄く軽いです。
 
どちらの生地も、大きいサイズをご希望の場合は、ウェルダーで溶着することで製作することが可能です。
建築看板シートはもちろん、大型の広告幕や横断幕、懸垂幕などに幅広く使用できますが、施工する場所や環境を考慮して生地を選定します。
 
 
ターポリン2類は、軽さ、コスト面から一般的に好まれています。
しかし、風が抜けないので風がシートに常に当たる事になりますので、ハトメが外れたり破れてしまったりする場合があります。
 
メッシュターポリン1類は、メッシュになっていますので風が抜けて煽られにくいです。
取り付ける位置が高所になるほど風当たりが強くなります。

BIGWAVESでは、国産の高品質シートをお値打ちな価格でご提供させて頂いております。

 

生地がどの場所や環境に適しているのかわからないなどご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

 

IMG_0573

 IMG_0569