ビッグウェーブで商売繁盛!建築 看板の企画・デザイン・施工から販促まで 集客に繋がるアイデアをご提案します!看板シートのご依頼・ご相談はお任せください。

トップ > Q&A一覧 > 店舗を改装する予定です。看板の見積りをお願いしたいのですができますか?

店舗を改装する予定です。看板の見積りをお願いしたいのですができますか?

はい、できます。

たとえ店舗の改装であっても、必ず看板の見積りを取るようにしましょう。看板は決して安いものではありません。店舗の改装と同じように、看板も改装(リニューアル)するのであれば、お客様がこだわりの看板を作ろうとすればするほど、それなりの費用が必要となります。ご希望に近い金額で納得のいく看板を設置するためには、見積りを取ることが必須条件です。

 

看板の見積もり比較ポイントとは?

看板の見積りを取る場合、何を基準に「この看板屋さんに依頼しよう」と判断されますか?大抵の方は「金額の安さ」と答える方が大多数だと思います。しかし、見積りの合計金額だけで看板屋さんを選ぶのはとても危険なのです。一度、取った見積もりを必ず比較してみてください。見積りを比較する場合は、下記3点にご注意ください。

 

  • 使用する部材は、異なっていないか?

看板は、使用する素材や工事内容が同じでないと金額が大幅に異なる場合があります。依頼内容が抽象的、または曖昧な形で記載されている場合は、看板屋さんが作成する見積り金額にも開きがあるので注意が必要です。

 

  • 工事内容は、同じか?

看板の見積りについては、看板屋さんによって形式が大きく異なります。例えば、項目や費用がざっくり書かれているだけのものもあれば、使用する部材の品番まで事細かく記載されているものもあります。見積りを比較する場合は、見積りに書かれている項目に違いがないかきちんと確認することが必要です。

 

  • 作業時間は、異なっていないか?

看板屋さんの作業は、大きく日中と夜間の2種類に分かれています。通常、日中作業に比べて夜間作業の方が作業費は高くなります。そのため、作業想定時間が異なる場合は、金額に差がでる場合もあります。

 

看板を製作依頼する大抵の方は、できるだけ金額を抑えて看板を製作したい・取り付けたいと思っています。しかし、安すぎる見積りには、落とし穴がある場合があるので、十分にご注意ください。ご自身のご希望に近い金額で、納得のいく看板を設置したい場合は、まず最初に、看板屋さんに現場調査を依頼し、実際に現場を見てもらって、適切な素材と工事方法を見極めてもらうことが大切です。そして、看板屋さんと実際に会って、対応の仕方や人柄を判断することも、依頼するかどうか見極めるために重要だと思います。ご自身だけでの判断が不安な場合は、ぜひご相談ください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら