ビッグウェーブで商売繁盛!建築 看板の企画・デザイン・施工から販促まで 集客に繋がるアイデアをご提案します!看板シートのご依頼・ご相談はお任せください。

トップ > Q&A一覧 > 外壁に傷をつけずに看板を設置するいい方法はありませんか?

外壁に傷をつけずに看板を設置するいい方法はありませんか?

外壁に穴を開けずに看板を設置する方法があります。

壁に穴を空けずに看板を設置する方法とは、クギを打たずに両面テープとコーキングで設置する方法です。

コーキングとは、シリコン系の接着剤で気密性や防水性の高い接着剤のことです。身近な場所では、お風呂場や台所等の水回りの接着に使用されています。コーキングは、建築の現場でも外壁のつなぎ目などに使われており、看板工事でも大切な材料の1つとなっています。

看板の設置には、両面テープとコーキングに加え、クギ打ちが必要となりますが、看板の大きさや設置する壁面の材質によってクギ打ちを行わず、両面テープとコーキングのみで接着も可能です。

設置可能かどうかの判断については、必ず看板屋さんに現地を確認してもらってください。ただし、看板撤去時には糊の跡が壁に残ったり、元通りとはいかいない場合も少なくありません。看板を設置する前にご相談することをおすすめします。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら