ビッグウェーブで商売繁盛!建築 看板の企画・デザイン・施工から販促まで 集客に繋がるアイデアをご提案します!看板シートのご依頼・ご相談はお任せください。

トップ > Q&A一覧 > 屋外看板を設置したいのですが、設置するには何か許可が要りますか?

屋外看板を設置したいのですが、設置するには何か許可が要りますか?

一概にはいえません、看板の大きさ・設置する場所にもよりますが、設置の原則として行政庁の許可が必要です。

屋外看板(広告物)とは?

「常時または一定の期間継続して、屋外で公衆に表示されるもの」を言います。
「看板、立看板、はり紙およびはり札ならびに広告塔・広告板、建物その他の工作物等に掲出され、または表示されたものならびにこれらに類するもの」を指します。(屋外広告物法第2条)
ただし、
※内容が「営利的なものも・非営利的なもの」どちらも屋外広告物に該当します。
※ 単なる絵画や写真で「営利目的と関係がないもの」であっても屋外広告物に該当します。

 

屋外看板の多くは、大まかに自家広告物もしくは一般広告物に該当します。

 

自家広告物とは?

事業所の敷地内に掲示される氏名、店名、ロゴマーク、営業内容、商品名等の広告物のこと。

 

一般広告物とは?

事業所以外の敷地に提示されるメーカー名や商品名、店名等の広告物のこと。

 

具体的には、次のようなものがあります。

・はり紙、はり札
・立看板
・のぼり
・広告幕
・広告板、広告塔
・電柱広告
・広告幕
・気球広告
・移動広告
・建物利用広告物(屋上広告、壁面広告、突出広告)

 

屋外看板(広告物)設置許可にについて

屋外看板(広告物)の表示面積の合計が5㎡を超えている場合は、許可がいる可能性が高いです。

 

屋外広告物の設置許可制度の目的

  1. 良好な景観の形成又は風致の維持
  2. 公衆に対する危害の防止

 

画一性などを図り良好な景観を維持すること・不適切な場所などへの屋外看板(広告物)設置による危害を防ぐ為に許可制度が設けられています。
また信号機と見間違えてしまうような看板の設置を禁止するなど、内容も規制もあります。
屋外看板を設置する際は、許可が必要ではないかを確認の上、設置するようにしてください。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら