ビッグウェーブで商売繁盛!建築 看板の企画・デザイン・施工から販促まで 集客に繋がるアイデアをご提案します!看板シートのご依頼・ご相談はお任せください。

トップ > Q&A一覧 > 屋外看板を設置する際に、トラブルにならないためにしておくべきことはありますか?

屋外看板を設置する際に、トラブルにならないためにしておくべきことはありますか?

はい、あります。

「看板」設置に必要な許可とは?

「看板」を設置するにあたり、必要な許可にも様々な種類やレベルがあります。
どの許可も事前に手配をしないと大きなトラブルになりますので、下記にご紹介致します。

 

オーナーや大家さんへの確認

「看板」を設置する際に、借りているビルやテナントのオーナーや大家さんには、必ず確認が必要です。
看板の設置しても良い場所などが決まっているため、許可を取ってから設置するようにしましょう。

 

近隣への確認

見落としがちなのが、近隣への確認です。
オフィス経営やお店を出す場合は、近隣との関係性が大事になってくるため、近隣への配慮も忘れず行いましょう。一番トラブルが多いのが、近隣への許可を確認していないことがあげられます。特に、お店が多く並ぶ商店街や繁華街では、近隣の許可を取っていなかったことから起こっています。看板の内容・サイズ・設置場所などから、近隣の許可なく設置したことで、営業妨害されたとして、大きな問題に発展することも少なくありません。

 

自治体・行政への確認

看板の法律・条例の範囲で、自治体・行政への許可申請が必要です。
看板には、「屋外広告物法」に基づく「屋外広告物条例」という条例が各自治体で定められています。
条例の対象範囲に含まれる看板を設置する場合は、自治体に申請書を提出し、許可の出た看板以外は設置できないという決まりがあります。
条例の対象範囲には、大型の看板・複数台の看板設置・デザインや照明が華美な場合など、特定の場合が該当します。

申請をしないで設置した場合、せっかく費用をかけて作成した看板を、撤去しなくてはいけなくなります。
そうならないためにも、申請が必要か確認してから看板を作られることをおすすめします。

 

そのほかの「よくある質問」はこちら